>
 厚生労働省・農林水産省認可  日本カイロプラクティック推進協同組合員
 横山脊椎矯正院web
 新潟県新潟市北区のカイロプラクティック施術院、横山脊椎矯正院のサイトです。
カイロプラクティック・整体・各種療法にご興味のある方、ぜひお越しください
トップページウェブ特典アクセス・矯正料金ウェブ漫画自己紹介
症状と対策矯正の手順webコラムカイロプラクティックとは来院者様の声


このページは漫画で見る横山脊椎矯正院の過去作品アーカイブです。
ここでは21話から30話までのメイキングを掲載しています。

それ以外のアーカイブはこちらのリンクから飛んでください↓

漫画で見る横山脊椎矯正院#001-010  メイキング#001-010
漫画で見る横山脊椎矯正院#011-020  メイキング#011-020
漫画で見る横山脊椎矯正院#021-030  メイキング#021-030
漫画で見る横山脊椎矯正院#031-040  メイキング#031-040
漫画で見る横山脊椎矯正院#041-050  メイキング#041-050
漫画で見る横山脊椎矯正院#051-060  メイキング#051-060
漫画で見る横山脊椎矯正院#061-最新話とメイキングはこちらから




第21話メイキング

この記事では「漫画で見る横山脊椎矯正院」制作にあたって、
原作者目線で漫画制作の裏側をお話しさせて頂こうと思っています。

今回は第21話、"三人娘現る"のひみつです。
では早速、本編をご覧下さい。

漫画で見る横山脊椎矯正院21話 三人娘現る編


以上が本編です。

今回の主役の由春君は、
イケメン枠として作ったにも関わらず
みかん以外からはモテていないという事が依然から気になっていまして、
そこの解消をするために作ったのが今作です。

今作の目的の一つ
由春の恋人候補を出すというのは由春が出来上がった時から考えていたのですが、
登場のタイミングを見計らっていましたら
一年以上掛かってしまったというのが本当のところです。

キャラクターデザインは去年の年末ぐらいに決まりまして、
これもやっと日の目を見た感じがしています。

キャラクターイメージとしては
僕の大好きな愛され悪役の
ドロンボー一味を
参考にしています。

美星→ドロンジョ
月子→ボヤッキー
日向→トンズラー

もちろん性別は違いますし、
ルックスも全く違いますが
アイデアの種はドロンボー一味なんです。

さて、元ネタもバラした事ですし
細かいキャラクターの特徴について
触れていきたいと思います。


白川美星(しらかわみほし) 21歳 女性

三人娘の中心人物、とにかく元気
子どもっぽい性格で負けず嫌い
体型は小柄、子ども服も着れる
学校の成績はあまり良くない
みかんをライバル視している


荒井月子(あらいつきこ) 21歳 女性

クールな性格のフリをしている
本来は感情の起伏が激しい
高身長でスリム体型
学校の成績は普通
みかんを子ども扱いしたがる


土屋日向(つちやひなた) 21歳 女性

面倒見が良くて穏やかな性格
家庭的で家事全般が得意
ぽっちゃり体型、体重を気にしている
学校の成績も優秀
みかんの憧れの対象

こんな感じで作りました。


さくらに関しては今までほとんど触れていなかったですが

実はさくらの知能レベルをかなり高く設定していて
さくらは自身を由春の彼女だと思っています。

ですから、由春に近づく女性の中でも由春に好意を持っている
女性に対してだけ敵意を出します。
作中の登場人物でそれに気づいているのは由花のみです

目を三角にして強烈に怒っているのは3人がさくらにとって
それだけ要注意人物だと認識しているからなんですね。

現段階ではまだ難しいので予定は未定ですが
今後さくらの出番を増やして
そのうち二足歩行させたいとすら思っています。

では、今回はここまで、
次作公開ごにまたお会いしましょう。



2019.3.8追記

先日パソコンの中を整理してましたら
以前の原作がたくさん見つかりました,
せっかくなのでここで公開させていただきます。



21話原作

三人娘現る編

ヨコヤマ「春花さんチョコありがとう、これお返しね」
春花「ありがとうございます、嬉しいです♪」


ヨコヤマ「ところで由春くんはチョコいっぱい
貰いそうだからお返し多そうだね」
春花「そうみたいです、結構大変そうですよ」
※小さい由春が小さいみかんにお返しを渡すカット
由春は笑顔、みかんは凄く嬉しそう


ヨコヤマ「由春くんは彼女とかいないの?」
春花「幼馴染みで一緒に大学行ってる日向ちゃんたちと
仲が良いんですけど
付き合ってはいないんです」
※上にある三人娘の顔と名前指しながらヨコヤマに教える春花


ヨコヤマ「 へぇ?そうなんだ、誰かとつきあっても
不思議じゃないのにね」
春花「あー、それは多分難しいです」


ヨコヤマ「え、どうして?」
春花「お兄ちゃんに女の人が近付くとさくらが凄く怒るんです」
※書き文字で「私とお母さんは別ですけどね」
※由春を守るように吠えるさくらから
逃げる3人娘のカットを入れる

ヨコヤマ「そっかぁ、みかんさんも含めて
さくらと仲良くなるのが優先なんですね」
春花「そうみたいです」
2人で苦笑



※今後も見つかった原作は順次公開予定です






第22話メイキング

この記事では「漫画で見る横山脊椎矯正院」制作にあたって、
原作者目線で漫画制作の裏側をお話しさせて頂こうと思っています。

今回は第22話、"川沿いの桜"のひみつです。
では早速、本編をご覧下さい。


漫画で見る横山脊椎矯正院22話 川沿いの桜編メイキング


以上が本編です。

今月は矯正院の前にある桜を主役にしたくて制作した回です。

実際に横山脊椎矯正院の前には作中に出てくる桜がありまして、
またそれを見に来る方がいるのですね。


で、僕は見に来ている人をたまたま見かけまして、
その光景があまりに素敵だったので漫画にしたくなったのです。


とはいえ、それを見かけたのは一年前の2015年4月のお話
気付いた時には漫画にしてももう遅い時期だったので、

「1年後に漫画にしよう!」と思って考えていたのが今作なのです。


それから資料用の写真を撮りまして
たまたまイケメン枠の由春を準備していた時期でしたので、

こりゃ丁度良く駒が揃ってるなぁと思いながら
みかんと由春の関係性構築も含めて
のんびりと準備をしていたのです。

もちろん構想が始まった時には
由春そのものが存在してなかったので、
1コマ目しか出来ておらず

1年前に作っていたら全く違うものになったんだろうなと思っています

まさに桜ありきで始めた今作なので、
公開日4月7日頃に桜が咲き始めたのが
とっても嬉しかった事をよく覚えています。

本日(4月18日)には桜は散ってしまったので
少し前に撮影した桜をここに載せさせて頂きます。

漫画で見る横山脊椎矯正院22話 川沿いの桜編メイキング 桜の木
漫画で見る横山脊椎矯正院22話 川沿いの桜編メイキング 桜の木2
漫画で見る横山脊椎矯正院22話 川沿いの桜編メイキング 桜の木3

非常に印象深い作品になりました。


では、今回はここまで、
次作公開後にまたお会いしましょう。



2019.3.8追記

先日パソコンの中を整理してましたら
以前の原作がたくさん見つかりました,
せっかくなのでここで公開させていただきます。



22話原作

川沿いの桜編

みかん「では、帰りますね?」
ヨコヤマ「はーい、またねー。あ、桜見てる人がいますね」
桜を見ている男女を窓越しに見るヨコヤマとみかん

みかん「大きな桜ですねぇ、」
ヨコヤマ「樹齢40年ぐらいなんですよ、
たまにああして見にくる人がいるんです」

みかん「そっかぁ、いいなぁ?」

由春と桜の木を見る妄想をするみかん
妄想の中の由春がみかんの手を握る
とみかんのツインテールが跳ね上がる

由春「桜、綺麗だね」
みかん「うん」
みかんが最高の笑顔で答える


※小さく「おーい」の書き文字


ヨコヤマ「おーい、聞こえてますか??」
ヨコヤマの声で我に帰るみかん
みかん「すみません、ボーッとしてました」
!?(・_・;?←このような表情をするヨコヤマ




※今後も見つかった原作は順次公開予定です






第23話メイキング

この記事では「漫画で見る横山脊椎矯正院」制作にあたって、
原作者目線で漫画制作の裏側をお話しさせて頂こうと思っています。

今回は第23話、"骨盤の歪みのメカニズム1"のひみつです。
では早速、本編をご覧下さい。

新潟の整体・カイロプラクティック漫画 漫画で見る横山脊椎矯正院23話 骨盤のゆがみのメカニズム1編メイキング

以上が本編です。
1月以来、久々の漫画本線に戻した回ですね。

2.3.4月と季節の話題回、
5月は番外編2作と非常に長い間本線から遠ざかっていたので、
作っていても非常に楽しいです。


内容の方は
以前、横山脊椎矯正院webに掲載した、
「骨盤の歪みのメカニズム」のコミカライズ版です。

骨盤についての話題は実際に矯正院でよく聞かれる話題ですし
男性、女性に関わらず非常に変位が起きやすい箇所なんですが、
骨盤はその性質上特に女性の関心が高い箇所です。

矯正院に来て頂く皆様には
もっと具体的にその人の状態に合わせて話をするのですが、

今作では院へ来られない方と
これから来ていただく方用のエピソードなので、
分かりやすさを重視して多くの人に当てはまる
話を作るつもりです。


今回は骨盤の構造を知って頂く回ですが、
僕が以前書いたものよりはるかに分かりやすく
コミカライズして本当に良かったと思っています。

現時点で全4回でひと段落させようと思っていますので、
気長にお付き合いして頂きたく思っています。

では、今回はここまで。
次作公開後にお会いしましょう。



2019.3.8追記

先日パソコンの中を整理してましたら
以前の原作がたくさん見つかりました,
せっかくなのでここで公開させていただきます。



23話原作

骨盤の歪みのメカニズム1

矯正院にて向かい合ってるる四人娘とヨコヤマ
四人娘の手にはノートと鉛筆

ヨコヤマ「じゃあ全員そろったので骨盤の講義を始めますね」
四人娘「よろしくお願いしまーす!」

書き文字でヨコヤマ「はい、よろしくお願いします」

図を指さしながら解説を始めるヨコヤマ

ヨコヤマ「骨盤の形状を理解している人はそんなに
多くありません、
人間の関節の中でもとても複雑な部位なので形を
知ることが大事です」

「中央の仙骨と左右の寛骨で構成されています、
各関節の名称は図で確認してくださいね」

春花「先生、どこが 悪くなると骨盤が歪むんですか?」

ヨコヤマ「いろんなところに変位は生じますが
うちで一番多いのが仙腸関節の変位です。」

木ノ実「先生、もうスペースが・・・」
ヨコヤマ「では続きは次回で」

手を振るみかんと雪菜



※今後も見つかった原作は順次公開予定です






第24話メイキング

この記事では「漫画で見る横山脊椎矯正院」制作にあたって、
原作者目線で漫画制作の裏側をお話しさせて頂こうと思っています。

今回は第24話、"骨盤の歪みのメカニズム2"のひみつです。
では早速、本編をご覧下さい。


新潟の整体・カイロプラクティック漫画 漫画で見る横山脊椎矯正院24話 骨盤のゆがみのメカニズム2編メイキング


以上が本編です。
前回に引き続きお仕事回ですね。

横山脊椎矯正院webに掲載した、
「骨盤の歪みのメカニズム」のコミカライズ版です。

骨盤の歪みのメカニズム1では骨盤の基本構造を見て頂いて
2ではゆがみが出やすい箇所の解説と
歪みのパターンについて解説した内容でした。


非常に文章量の多い回で、
文字の入っていない原画を見ると

新潟の整体・カイロプラクティック漫画 漫画で見る横山脊椎矯正院24話 骨盤のゆがみのメカニズム2編原画

「結構スカスカだなぁ」というのが正直な感想でした。

文字の多い回によくある事なのですが
文字をいかに減らすか考えるのが大変な回でした、

漫画で見る横山脊椎矯正院は
対象年齢を義務教育である中学生に設定しているので
中学生でも分かるような内容で
最小限の文字数で書くのに頭を使いました。

でも見返してみると反省点はあって、
今後の課題が増えたというのが原作者としての感想です。


しかし漫画に書いてある通り
骨盤のズレのメインとなるのがこの仙腸関節で
骨盤の変位があるとまずここを疑うぐらい
変位の多い箇所です


漫画に出てきた関節で言いますと
次に多いのが腰仙関節、1番少ないのが恥骨結合ですね

骨盤の変位の傾向としては
「女性の方が変位しやすいが治りやすい」
「男性は我慢が効きますが我慢しすぎると治すのが大変」というのが
普段診させて頂いての率直な感想で、
男女どっちが良いかというと、どっこいどっこいな印象です。


特に顕著に差が現れるのは恥骨結合で
男性はほとんど変位が出ませんが、出てしまった場合は
調整に本当に苦労します。

さて、今回は文章が多かったですが次回は絵が中心の回です、
岡田先生の絵に僕も期待しています。


では、今回はここまで。
次作公開後にまたお会いしましょう。



2019.6.27追記

先日パソコンの中を整理してましたら
以前の原作がたくさん見つかりました,
せっかくなのでここで公開させていただきます。



24話原作

骨盤の歪みのメカニズム2

ヨコヤマ
「では前回の続きです。」
4人娘
「はーい!」

横から見た図を指しながら説明し始めるヨコヤマ

ヨコヤマ
「前回お話ししたうちで一番ズレの多い仙腸関節ですが、
側方から見た場合後下方変位、正常位置、前上方変位の
3パターンが左右でそれぞれ起こります」

後方からの図を指しながら

ヨコヤマ
「後方から見た場合ですと内方変位、正常状態、外方変位の
3パターンがあるんですね、ですから3の4乗で
理論的には81パターンのズレが存在する事になります」

春花
「ズレや すいパターンとかってあるんですか?」

ヨコヤマ
「そうですね、81種の中には実際には
ほぼありえないパターンもあります
ウチでよく見るのは大体10数パターンです。」

雪菜
「自分の骨盤のズレってわかるんですか?」

ヨコヤマ
「日々の生活の中で骨盤の変位を意識する事は
多くないとは思いますが、
気を向けることによってチェック自体は簡単です。
次回は簡単に出来る骨盤チェック方法について
触れて行きましょう」



※今後も見つかった原作は順次公開予定です






第25話メイキング

この記事では「漫画で見る横山脊椎矯正院」制作にあたって、
原作者目線で漫画制作の裏側をお話しさせて頂こうと思っています。

今回は第25話、"骨盤の歪みのメカニズム3"のひみつです。
では早速、本編をご覧下さい。


整体・カイロプラクティック漫画 漫画で見る横山脊椎矯正院 骨盤の歪みのメカニズム3編


以上が本編です。
骨盤のお話第3弾です。

今作は岡田先生の画力に助けられた回です。
書いた本人がテキストだけ見てもイメージが困難な内容です、

何と言っても今回の話を分かりやすくする為には

岡田先生の正確な絵が必要不可欠

細かい注文を出しましたが、華麗に応えて頂きました。



ポーズに関しては正確さが大事なので
実際にポーズを撮影してそれをもとに作画しています。

内容はご覧の通り
骨盤の歪みを自覚しやすいチェック方法を挙げました、
誰でもできる方法ですので気軽に試してみてくださいね。

さて、これまで3カ月連続で制作してきた
骨盤の歪みのメカニズムも次回でひと段落

次回分の原稿はすでに終わって岡田先生の作画中なので
僕はこれから27話の原作制作です。

27話はかなりゆるい話になるので
頭を切り替えてお気楽モードで制作したいと思っています。

では次作公開後にお会いしましょう。



2019.6.27追記

先日パソコンの中を整理してましたら
以前の原作がたくさん見つかりました,
せっかくなのでここで公開させていただきます。



25話原作

骨盤の歪みのメカニズム3

ヨコヤマ
「さて骨盤の歪みのチェック方法についてお話しましょう。
骨盤のゆがみは複雑かもしれませんが、
チェック自体は簡単に行うことはできます。」

書き文字で4人娘「はーい」

気を付けをした木ノ実 
※身体のバランスを崩して作画
「気を付けをした状態で左右の肩の高さが違う
腕の長さが左右で違う」

キャミソール状の服を着た春花(ネックレス着用)
※ 身体のバランスを崩して作画
「衣服の肩紐が左右どちらかにズレやすい
ネックレスがいつも同じ方向にずれている」

スニーカーを踵側からみた状態のカット
「靴底の外側の減りが多い、または左右の減りが違う」

壁に寄り掛かってだるそうな雪菜
※身体のバランスを崩して作画
「立っているときは、壁にもたれかかったり、片足にばかり重心を置いてしまう」

あぐらが辛そうなみかん
正座やあぐらをかきづらい

浮かない顔で足を組んで座る由春
(吹き出しの中にはモヤモヤしたマーク)
足を組むときにどちらか一方が組みづらい

ヨコヤマ
「こちらに思い当たることがあれば、
骨盤がゆがんでいる可能性がありますよ
次回は骨盤を歪ませないための予防方法について
お話させて頂きますね。」



※今後も見つかった原作は順次公開予定です






第26話メイキング

この記事では「漫画で見る横山脊椎矯正院」制作にあたって、
原作者目線で漫画制作の裏側をお話しさせて頂こうと思っています。

今回は第
26話、"骨盤の歪みのメカニズム4"のひみつです。
では早速、本編をご覧下さい。


整体・カイロプラクティック漫画 漫画で見る横山脊椎矯正院 骨盤の歪みのメカニズム4編

以上が本編です。

骨盤のお話第4弾にして最終回です。

もともと、複数回のお話は
毎月1ページずつ製作する漫画で見る横山脊椎矯正院には
合わないと思っていたのですが、


今回形にしてみたところ意外と形になり
製作自体もなかなか楽しかったので
今後も作っていこうと思いました。



今考えているお仕事回としては

・骨盤変位に伴う姿勢変化(プロポーション変化含む)の話
・肩こりと頭痛の話
・骨盤変位によるO脚の話
・肩関節周囲炎(五十肩)の話
・腰痛の話
・神経痛と骨格変位の関連性の話

などを候補として考えています。

どれも普段矯正院で話してる事ではありますが、
漫画にするのは内容が膨大で
どこを切り取って漫画化するかが目下の悩みです。

とは言え楽しい悩みです、

来年の宿題という事でのんびり構想を固める予定です。


ところで、今回の骨盤の歪みのメカニズム
エピソード制作の裏で反省点もあります。


やろうと思っていた美星達のエピソードを
丸ごと吹っ飛ばしてしまったのが、
最大の計算外であり今年一番の反省点となってしまいました。

3月に顔を出すだけ出して
その後完全にスルーしてしまったので、
キャラクターデザインをして頂いた
岡田先生に申し訳ない事をしたと思っています。

それについては非常に反省していまして、
反省も漫画化する予定です。


さて、来月ですが真面目にやってた流れを一気に変える
悪ふざけ回です、好きなように作りましたので
暖かい目で見て頂ければと思っています。

では次作公開後にお会いしましょう




2019.6.27追記

先日パソコンの中を整理してましたら
以前の原作がたくさん見つかりました,
せっかくなのでここで公開させていただきます。



26話原作

骨盤の歪みのメカニズム4

ヨコヤマ
「では、骨盤を歪めないための予防方法について
お話ししましょう
骨盤が歪む主な原因としては運動量の低下、
筋力不足、出産などの骨格変位、
一部分のみの過度な運動などが挙げられます」

サボるみかん
妊婦(25歳時)の由花のカット

ヨコヤマ
「という事は、原因となるものを長時間しない
もしくは原因の逆の作業をするのが有効な予防方法なのですね」

携帯をいじった後に、胸を反らすストレッチをする雪菜

ヨコヤマ
「運動量の低下や筋力低下が原因の場合は
適度なストレッチや運動が効果的ですし
一部の過度な運動は適度な休息や逆向きの運動が効果的です。」

ゴルフスイングをする雅春を二体向かい合わせる
右スイングの下に※通常の運動
左スイングの下に※逆向きの運動の文字

ヨコヤマ
「とは言え予防だけでは対応できない場合や
出産など運動による改善がしにくい場合もあります。
骨盤のズレは意外に出やすく非常に複雑ですので、
そのような場合は僕ら身近なプロフェッショナルに
相談して頂くのも良いと思います」

書き文字で
ヨコヤマ「では講義は以上です、ありがとうございました」
4人娘「ありがとうございましたー!」



※今後も見つかった原作は順次公開予定です






第27話メイキング

この記事では「漫画で見る横山脊椎矯正院」制作にあたって、
原作者目線で漫画制作の裏側をお話しさせて頂こうと思っています。

今回は第27話、"ハロウィンの日"のひみつです。
では早速、本編をご覧下さい。

整体・カイロプラクティック漫画 漫画で見る横山脊椎矯正院 ハロウィンの日編


以上が本編です。
久々の季節話題のお気楽回です。

真面目なテンションで展開していた骨盤の歪みのメカニズムから
一気にゆるい方向性に変えまして、

内容がゆるいので製作する方のテンションも緩く
とても楽しんで製作しました。


とは言え楽しく楽してたのは原作者だけで
岡田先生にとってはとっても大変な回だったと思います。
特に大変だったのは春花の承太郎コスプレで
華奢な春花から厳つい承太郎のフォルムへのすり合わせに苦労したそうです。

よく見てみると華奢な本体に厳つい肩パットで
承太郎フォルムを再現しているのが分かりますね。


原画にも多数のレタッチの後が見られました、
苦労して描いたのが手に取るようにわかります。


さて、キャラクターのコスプレについて触れていきましょう。

当初の予定ではこんなにコスプレが増える予定ではありませんでした、
キャラクターコスプレをするのはヨコヤマ、春花、雪菜の三名の予定でしたが、

27話製作の打ち合わせ時に
「春花の承太郎にはスタープラチナが要るだろう」となって由春がスタープラチナに
「シン・ゴジラ面白かったよねー」という話から木ノ実がゴジラに

そんな感じでちゃんとハロウィン仕様の仮装は
みかんのカボチャとオカダのジェイソンのみになってしまいました。


ちなみにヨコヤマのテリーマンは1番最初に決まっていて
僕がテリーマンになりたくてこの話をやったと言ってもいいほど
熱望してやりました。

今作の舞台となった新潟市秋葉区新津といえば知る人ぞ知る鉄道の街。

鉄道に最もゆかりのあるキャラクターといえば、
何と言ってもテリーマンです。

ちょうど良い事にサクラもいるので、

必要な要素は揃っていて迷う要素はありませんでした。

ちなみに雪菜のおそ松さんですが、
顔出し看板の裏側ではしっかりコスプレをしていて、
中身はこんな感じになっています。

雪菜おそ松コスプレ

松野家の人々には遊び心で目線を入れてもらいましたが、
おそ松さん好きな方にはこれでも誰が何松か分かるそうですね。
ちなみには僕は区別できません;^_^A

遊び心をたくさん入れて製作したで作った今作
非常に楽しかったです、またこのような話をそのうちやりたいです。

では今回はここまで、また次作公開後にお
会いしましょう。




2019.6.27追記

先日パソコンの中を整理してましたら
以前の原作がたくさん見つかりました,
せっかくなのでここで公開させていただきます。



27話原作

ハロウィンの日

カボチャの被り物をしたみかんが
マイクを持って木ノ実の口許に当てている
木ノ実はゴジラの着ぐるみ
オカダはジェイソン(マスクには元々の意匠を残す)

木ノ実
「今日はオカダ先生の地元のハロウィンパーティの会場に
来ています、新津のハロウィンて有名ですよね」
オカダ
「今年で10年ぐらいやってます、
ハロウィンパーティとしては歴史がありますね」

木ノ実
「あ、春花ちゃーん」
春花
「やっと、会えた」

承太郎のコスプレをする春花
春香の後ろにはヴァンパイアの格好の由春
テリーマンのコスプレのヨコヤマ、サクラを抱っこしている
ヨコヤマの後ろに手作り感満載の新幹線の看板
雪菜のおそ松看板(目線入り)が見切れてる


木ノ実
「スゴイね、気合い入ってる」
春花
「ありがとう、でも雪菜ちゃんはもっとスゴイよ」

みかんとヨコヤマ書き文字で会話

みかん
「先生もスゴイね」
ヨコヤマ
「新津は鉄道の街だからね」※ヨコヤマ照れ笑い

木ノ実
「ところで雪菜ちゃんいないね、おーい!」
ヨコヤマ
「あ、雪菜さんならすぐそこに…」

雪菜満面の笑顔で登場※書き文字で「はーい」
ヨコヤマとオカダが雪菜の看板に突き飛ばされる

木ノ実
「確かにスゴイけど危ないね」
雪菜
「あぁ!ごめんなさい」



※今後も見つかった原作は順次公開予定です






第28話メイキング

この記事では「漫画で見る横山脊椎矯正院」制作にあたって、
原作者目線で漫画制作の裏側をお話しさせて頂こうと思っています。

今回は第28話、"季節と体調"のひみつです。
では早速、本編をご覧下さい。

整体・カイロプラクティック漫画 漫画で見る横山脊椎矯正院 季節と体調編


以上が本編です。
今月は矯正院エピソードの回です。

実際こんな会話は多くて、
いつもの話を漫画化した感じです。

実はいつもの事過ぎて全く秘密が無くて困っています(笑)
ですので原作を書いたスピードは過去最短で
20分ぐらいでバーッと書いてしまったある意味記憶に残る回となりました。

絵の方は一コマ目にクローゼットの背景を使って頂く事以外は
実はたいした指定も無く
季節に合わせた絵 を描いていただきました。

こだわりがそんなに無いので、
新潟の季節とは若干のズレがあります。


具体的に言いますと
3月に新潟は桜が咲いていませんし、
ウチの家庭菜園をイメージしたサツマイモの絵に関しても
その畑では9月にサツマイモの収穫は若干早かったりします。

まぁそこはイメージとしての絵なので
あまり厳密には行いませんでした。

ところで、唯一しっかり指定した一コマ目ですが
それは次回のお話に使うために指定しました。

大した事じゃないんですがちょっとした遊びになっていますので
来月もご覧いただけると嬉しいです。


では、今月はここまで。
また次作公開後にお会いしましょう。



2019.6.27追記

先日パソコンの中を整理してましたら
以前の原作がたくさん見つかりました,
せっかくなのでここで公開させていただきます。



28話原作

季節と体調

雅春とヨコヤマが矯正院で話す

雅春
「今ぐらいの時期になると腰が痛くなりやすくってねぇ」

カレンダーをちらっと見たヨコヤマ、カレンダーは11月

ヨコヤマ
「あー、そろそろ体調悪い人が増えてくる時期ですねぇ」
雅春
「やっぱり時期って関係あるの」
ヨコヤマ
「ありますよ、ウチで言えば」

「寒い持期から暖かくなる3月」
団子を食べながら桜を見る春花のカット

「梅雨と暖かい持期から暑くなる6.7月」
紫陽花のカタツムリを見るみかん

「暑い夏から涼しくなる9月」
焚き火をしながら、焼き芋を食べる木ノ実

「寒さが強くなり始める11月とかが
体調悪くなりやすいんですよ」
北風吹く中、肉まんを食べる雪菜


雅春
「そっかぁじゃあヨコさんの出番だね」
※雅春イメージを見ながら

ヨコヤマ
「ハイ、お任せください」
※スタンプ木ノ実の敬礼のイメージで敬礼するヨコヤマ



※今後も見つかった原作は順次公開予定です






第29話メイキング

この記事では「漫画で見る横山脊椎矯正院」制作にあたって、
原作者目線で漫画制作の裏側をお話しさせて頂こうと思っています。

今回は第29話、"2016年反省会"のひみつです。
では早速、本編をご覧下さい。

漫画で見る横山脊椎矯正院 2016年反省会編


以上が本編です。
タイトル通り2016年の反省会が今回の内容です。

漫画内ではヨコヤマ・オカダともに
美星達の存在を忘れていた事になっていますが
実際の制作者チームは全く忘れていなくて
むしろ早く出したいと思っていたのです。


もともと美星達の出番はもっと早くなる予定でしたが
骨盤の歪みのメカニズムに4カ月を要したため
出番がずいぶん遅れてしまいました


いよいよ来月から美星達の出番なので
それに合わせまして登場という事になりました。


美星達の登場は出来るだけ派手に明るくと思っていましたので
国民的必殺技のキン肉ドライバー選んだのですが
いくつかキン肉ドライバー以外も候補が有りまして、
どれにしようか悩んでいました所
たまたま家を訪れた読者の方の意見を聞いて
キン肉ドライバーに決まりました。

ちなみに木ノ実のリアクションの顔は
テリーマン調にして下さいと言いましたら
ほぼテリーマンになっていて面白く仕上がったと思っています


作画の岡田先生は非常に大変だったそうで、
過去最高に大変だった作画が今作のキン肉ドライバーだそうです。

岡田先生の反省はクローゼット背景なのは本当で
その話を聞いた私は「じゃあクローゼット背景を漫画に入れよう」
という事になり前作にクローゼット背景を意図的に入れて頂きました。

木ノ実の「先月も使ってますね」
というセリフは一か月前から準備していた遊びだったのです


なんやかんやと遊んで今年の漫画は終了です、
来年は美星達と真面目なお話から始めていきたいと思っています。


では、今年はここまで。
また次作公開後にお会いしましょう。



2019.6.27追記

先日パソコンの中を整理してましたら
以前の原作がたくさん見つかりました,
せっかくなのでここで公開させていただきます。



29話原作

2016年反省会

木ノ実
「今回は製作者2人に2016年の反省をして頂こうと思います、
ではオカダ先生、今年の反省を教えてください。」

オカダ、クローゼット背景を指差しながら

オカダ
「僕の反省はこの背景を多用した事です、
描きやすかったので、つい・・・」


木ノ実とヨコヤマがファイルを見ながら書き文字で会話

ヨコヤマ
「あ、ホントだ、気付かなかった」
木ノ実
「先月も使ってますね(笑)」

木ノ実
「では、ヨコヤマ先生、反省をどうぞ」
ヨコヤマ
「僕はある方達を出し忘れてまして・・・・」

ヨコヤマの背後に美星が目を光らせている

美星のキン肉バスター
(もしくはキン肉ドライバーかテキサスコンドルキック)
がヨコヤマに炸裂

驚く月子(髪が逆立つ)
慌てる日向
美星「先生!忘れ過ぎ!」

木ノ実とオカダ書き文字で
木ノ実「あ〜美星さんかぁ」
オカダ「あ、忘れてた」

ヨコヤマ倒れたまま
ヨコヤマ「来年は出しますから・・・・」

小さいコマでギュウギュウになりながら
※ヨコヤマは下で倒れたまま

6人で
「来年もよろしくお願いします!」



※今後も見つかった原作は順次公開予定です






第30話メイキング

この記事では「漫画で見る横山脊椎矯正院」制作にあたって、
原作者目線で漫画制作の裏側をお話しさせて頂こうと思っています。

今回は第30話、"骨盤のゆがみ質問箱 歪みと姿勢1"のひみつです。
では早速、本編をご覧下さい。

整体・カイロプラクティック漫画 漫画で見る横山脊椎矯正院 歪みと姿勢1編


以上が本編です。
以前制作した、骨盤のゆがみのメカニズムの補足となる回です。
骨盤の歪みは非常に複雑で
以前の漫画では描き切れなかった自覚がありまして、
それが今作制作のきっかけとなりました。

今回見て頂きたいところは姿勢変化からも
骨盤ゆがみを自覚できるという事でして、
イマイチ実感しずらい骨盤ゆがみを姿勢変化から見直して頂こう
という狙いがあります。

と言うのも骨盤ゆがみは意外と出易く、
放っておくと治すのが大変になってしまいます。

作中で示したような姿勢は結構な割合でなっている人がいて
姿勢が悪いだけと勘違いしている人も多いのです。

深刻になってからでは大変なので
是非ご自身の姿勢のチェックをしてみてくださいね。

さて、製作の裏話を少しお話しさせてください。
実は今作からちょっとした変更があります、
皆さんお気付きでしたでしょうか?
少し本編を見てみてください。



はい、では変更点を書かせて頂きます。
じつは・・・・ココです!

漫画で見る横山脊椎矯正院30話 トリミング

はい、製作者の名前が変わりました。


今まで描いてた岡田先生が、
今作からtsuke(つけ)先生に変わりました。

とは言っても中の人は変わっていなくて
名前だけの変更です。

ですから作中に出てくるオカダ先生も
そのまま継続して登場します。

事後報告になってしまいましたが、
これからもよろしくお願い致します。


では今回はここまで、また次作公開後にお会いしましょう。



2019.6.27追記

先日パソコンの中を整理してましたら
以前の原作がたくさん見つかりました,
せっかくなのでここで公開させていただきます。



30話原作

骨盤のゆがみ質問箱
歪みと姿勢1

矯正院にいる三人娘とヨコヤマ
月子が手を挙げて横山に質問する

月子
「先生、質問あるんですが良いですか?」
ヨコヤマ
「はい何でしょう?」

月子
「骨盤が歪むと姿勢ってどう変化するんですか?」
ヨコヤマ
「あー確かに以前の漫画では触れてませんでしたね、
では図で説明しましょう。」

二枚の図を指しながら説明するヨコヤマ
美星と日向は書き文字でリアクション

美星
「ほえー」
日向
「なるほどー」


ヨコヤマ
「こちらが正常状態、こっちが骨盤がずれて
姿勢が変わった状態です」
書き文字でヨコヤマ
「分かりやすく少し大袈裟にしてあります」


月子
「こんな感じになるんですね」
ヨコヤマ
「そうなんです、自覚していても
放ったらかしにしてしまうと
ダメージが蓄積してしまうんですよ。」


月子
「そうなんですね、肩の高さが違うのも
骨盤の歪みが関係あるんですか。」
ヨコヤマ
「左右の骨盤のズレの度合いが違うと肩の高さに違いが出ます。
来月は肩の高さに違いの出る骨盤のズレについて
お話ししましょう。」



※今後も見つかった原作は順次公開予定です






漫画で見る横山脊椎矯正院#001-010  メイキング#001-010
漫画で見る横山脊椎矯正院#011-020  メイキング#011-020
漫画で見る横山脊椎矯正院#021-030  メイキング#021-030
漫画で見る横山脊椎矯正院#031-040  メイキング#031-040
漫画で見る横山脊椎矯正院#041-050  メイキング#041-050
漫画で見る横山脊椎矯正院#051-060  メイキング#051-060
漫画で見る横山脊椎矯正院#061-最新話とメイキングはこちらから




web漫画トップへ




横山脊椎矯正院
 よこやませきついきょうせいいん 

新潟県新潟市北区名目所1-561
Googleマップ参照はこちら
tel 025-259-5477 
e-mail yoko_san_man@yahoo.co.jp
営業時間 月−土 9:00-12:00 14:00-21:00
休業日      日曜日・祝日     
 トップページ  web特典  アクセス・矯正料金 web漫画 
 自己紹介 症状と対策  webコラム 矯正の手順