厚生労働省・農林水産省認可  日本カイロプラクティック推進協同組合員
 横山脊椎矯正院web
 新潟県新潟市北区のカイロプラクティック施術院、横山脊椎矯正院のサイトです。
カイロプラクティック・整体・各種療法にご興味のある方、ぜひお越しください
トップページウェブ特典アクセス・矯正料金ウェブ漫画自己紹介
症状と対策矯正の手順webコラムカイロプラクティックとは来院者様の声



この記事では「漫画で見る横山脊椎矯正院」制作にあたって、
原作者目線で漫画制作の裏側をお話しさせて頂こうと思っています。

今回は第72話、"自宅で出来る頭痛と肩こり予防2"のひみつです。
では早速、本編をご覧下さい。



漫画で見る横山脊椎矯正院院72話 自宅で出来る肩こりと頭痛予防2



以上が本編です。
前回に続きデバイスとの付き合い方の
コツについて書かせて頂きました。

前回は動画の見方でしたが今回はゲームという事です。


最近のメーカーの技術は凄まじく
どんどんゲーム機や携帯電話は高性能に
そして小さくなりました。

腕や首の負担は今までとは比べ物にならない程軽いですが、
しかしそれでも腕や首に負担を掛け続ける要因があります。

それが自分の身体の重さです。

どんなにデバイスの重量が小さくなろうと
頭と腕の重さは変えることが出来ません。
ですからいかに頭と腕の重量を
身体に綺麗に乗せれるかが大事になるという訳です


今作の漫画に書かれている内容は
首の重さについて言及しました、

ですが、実は漫画に描かれて無い
腕の重さも重要な要素なのです。


腕の重さについての解説は無かったですが
実は漫画の中の方法は腕の重さを軽減させる方法です。


ゲーム機を持ってプレイするとどうしても
首か腕の重さを逃すのが難しくなりますが、

クッションを使う方法で腕の重さをほぼ無視できる上に
頭部の負担も軽減できます。


さらに優秀なのがスタンドとコントローラーを使う方法です、
クッション使用時よりさらに腕と首の重さを軽減可能です。


ゲームは楽しいですのでつい時間を忘れがちなので
身体のストレスが掛かりやすいです。

試しやすい方法でストレス軽減して頂ければ幸いです。



それでは今月の原作です。



 72話原作

自宅で出来る頭痛と肩こり予防2

ヨコヤマ
「では先回の続きですね、ゲームをする場合も
スタンドの使用が望ましいです。」

小さい吹き出しに前回登場したスタンドの絵

みかん
「先生、それだと操作できないよ。」
ヨコヤマ
「もちろん普段から全てスタンドを
使うという訳ではなくて、
長時間プレイする場合はスタンド
とBluetoothコントローラー
を使う感じです」

Nintendoswichとコントローラー
iPhoneとプレステ4コントローラーの絵を挿入

「これなら長時間プレイでも首や背中の負担が
最小限で済みます。」

みかん
「でもあたし持ってない・・・」
ヨコヤマ
「それなら机の上に腕を置くクッションを使っても
疲れを軽減できますよ。
でも、首や肩が疲れたら休憩が一番大切なので
楽しくてもしっかり休憩を取りましょうね。」

クッション2枚の上に腕を置いてゲームをするみかん

みかん照れ臭そうに
「はーい、気を付けます」





今月は以上です、
次作公開後にお会いしましょう。






前へ

web漫画トップへ





横山脊椎矯正院
 よこやませきついきょうせいいん 

新潟県新潟市北区名目所1-561
Googleマップ参照はこちら
tel 025-259-5477 
e-mail yoko_san_man@yahoo.co.jp
営業時間 月−土 9:00-12:00 14:00-21:00
休業日      日曜日・祝日     
 トップページ  web特典  アクセス・矯正料金 web漫画 
 自己紹介 症状と対策  webコラム 矯正の手順