>
 厚生労働省・農林水産省認可  日本カイロプラクティック推進協同組合員
 横山脊椎矯正院web
 新潟県新潟市北区のカイロプラクティック施術院、横山脊椎矯正院のサイトです。
カイロプラクティック・整体・各種療法にご興味のある方、ぜひお越しください
トップページウェブ特典アクセス・矯正料金ウェブ漫画自己紹介
症状と対策矯正の手順webコラムカイロプラクティックとは来院者様の声


このページは漫画で見る横山脊椎矯正院の過去作品アーカイブです。
ここでは31話から40話までを掲載しています。

それ以外のアーカイブはこちらのリンクから飛んでください↓

漫画で見る横山脊椎矯正院#001-010  メイキング#001-010
漫画で見る横山脊椎矯正院#011-020  メイキング#011-020
漫画で見る横山脊椎矯正院#021-030  メイキング#021-030
漫画で見る横山脊椎矯正院#031-040  メイキング#031-040
漫画で見る横山脊椎矯正院#041-050  メイキング#041-050
漫画で見る横山脊椎矯正院#051-060  メイキング#051-060
漫画で見る横山脊椎矯正院#061-最新話とメイキングはこちらから




第31話
骨盤の歪み質問箱 歪みと姿勢2
  2017.2.3公開
新潟市の整体、カイロプラクティック漫画 漫画で見る横山脊椎矯正院31話 歪みと姿勢2編



今月の漫画は前回の物と一組で考えた話です。

ウチの矯正院では骨盤変位を訴える来院者様が多く、
必ず取り上げなければならないと思っていたテーマですので
今回制作できて非常に嬉しいです。

前回の横から見た姿勢変位と
今回の後ろから見た姿勢変位は同時で起きていることが多く
絵を見て心当たりのあった方も多いと思います。

前回、今回とダメージの出やすい箇所を示しましたが
ふたつの絵を見比べてみると
姿勢の変化がいかに首、肩、腰などに
ダメージを与えやすいかが分かるかと思います。

以前も書きましたが骨盤変位は簡単に起こりやすく
変位からくる負荷はかなり身体にストレスを与えます。


漫画の絵はかなり大袈裟に書いてあるので
ここまでバランスが悪い人はそう多くいませんが、
多くないだけでいない訳ではありません。

まずはご自宅の鏡でバランスチェックをしてみましょう







第32話
骨盤の歪み質問箱 出産と骨盤
  2017.3.5公開
新潟市の整体、カイロプラクティック漫画 漫画で見る横山脊椎矯正院32話 出産と骨盤編



今月の漫画は来院者の方から
漫画化の要望のあったテーマで製作しました。

ウチの矯正院では骨盤変位を訴える来院者様が多いのですが、
その中でも骨盤の変化が最大値になるのが出産の時です。

漫画にもありますが恥骨結合が離れた後にまた閉じるため
ズレの出る可能性がとっても高くなってしまうのです。


漫画の中では矯正方法に触れていなかったのですが、
基本的には骨盤の後ろ側から矯正をして
全体のバランスを取っていきますが、
恥骨結合部分のズレが大きい場合
そこに手をかけて直接矯正を行います。

この恥骨結合の矯正を最もしやすいのが
産後1〜3か月後なのです、
1か月未満ですと矯正をしても柔らかすぎて戻りやすく
3か月を過ぎたあたりから硬さが出てきてしまい
矯正のスムーズさが少しづつ落ちてきます。

安定度が高いと書いてありますが、
そういった理由なのです。


でも漫画にも書いてありますように
産後のお母さんはとても忙しく、
なかなか外出できないのは
僕も子育てをした経験上よく分かっているつもりです。

気になっている方は最寄りの専門家の方に
ご相談してみてはいかがでしょうか?







第33話
骨盤の歪み質問箱 ゆがみとの付き合い方
  2017.4.6公開
新潟市の整体、カイロプラクティック漫画 漫画で見る横山脊椎矯正院33話 ゆがみとの付き合い方編


4ヶ月に渡って続けてきた骨盤のゆがみ質問箱ですが
今回でシリーズの最終話です。

ラストは骨盤のゆがみとの付き合い方のお話です。
日々身体のゆがみと向き合っている僕ですが、
身体のゆがみの原因そのものを取り除くのはなかなか難しいです。

体調の悪い時にいつでも仕事を完全に休んで、
体調改善に臨める人はそう多くはいません。


ウチに来院される方の多くは、
お仕事をしながら治されるので大事なのは予防です。

漫画内にも書いてありますが
ゆがみの主な原因は
筋力低下・特定箇所の過度な負担・生活習慣です。

利き腕があるだけでもバランスは若干崩れていますし、
さらに仕事や運動でバランスはより崩れやすくなります。

漫画内では、程よいスポーツ・生活習慣の見直し・プロに相談
などを提案させていただきました。

ご自身にあった予防をしていただければ幸いです。
難しい話は今回でひと段落、次回はお気楽な展開の予定です。







第34話
松浜へようこそ
  2017.5.2公開
漫画で見る横山脊椎矯正院 松浜へようこそ


今月の漫画は先月とは打って変わってゆるい内容で製作しました。

漫画で書いてあるとおり漫画で見る横山脊椎矯正院の舞台は
新潟市北区松浜・濁川で、
以前から地元紹介漫画を作ってみたいと思っていました。


今作は松浜を散策するスタイルで製作してみました。
何と言っても原作者の僕が地元出身なので子どもの頃から行き慣れた場所です
作中に出てくる場所や風景の選定は非常にスムーズでした。

いつも地元の人のお世話になっていますので、

地元の魅力を少しでも伝えられたらと思っています。

松浜の市は実際に27のつく日(2日、7日、12日、17日、22日、27日)に
行われていますし、あかしあ公園の眺めは本当に素晴らしいです。

来月は濁川編ですのでまた見て頂けたら嬉しいです。







第35話
濁川へようこそ
  2017.6.5公開
漫画で見る横山脊椎矯正院 濁川へようこそ編


今月の漫画は先月の続きで
先月同様のゆるい内容で製作しました。
漫画で書いてあるとおり漫画で見る横山脊椎矯正院の舞台は
新潟市北区松浜・濁川です。
以前から地元紹介漫画を作ってみたいと思っていました。

今回は濁川地域を散策するスタイルです。
濁川は原作者の僕の学区なので子どもの頃から行き慣れた場所で
作中に出てくる場所へ足を運びながらの資料写真撮影は楽しかったです。

近すぎて普段あまり行かない濁川公園にも行きました、
ちょうど桜の時期でしたので
漫画の中にも桜が咲いていますね。


写真撮影時に吹いていた
小学校前の川風は本当に気持ち良かったです。
小学生の時には毎日通っていたのに気づけなかった
良い所がたくさん見えて
改めて新潟は本当に良い所だと思えました。

前作同様いつも地元の人のお世話になっていますので、
地元の魅力を少しでも伝えられたらと思っています。。







第36話
3年間を振り返る
  2017.7.3公開
漫画で見る横山脊椎矯正院36話 3年間を振り返る


漫画で見る横山脊椎矯正院は今回で36話
「何回ぐらい続くんだろう?」と頼り気なく始まった漫画ですが
気が付いたら3年間経っていました。

その3年を振り返って作ったのが今作です、
真面目なエピソードも多かったのですが絵的に印象深い回を集めました


特に9話のトキ風のヨコヤマと
27話の美星のキン肉ドライバーのインパクトは強烈だったと思います


毎月原稿を上げるのは結構大変だったりするのですが
作者の僕でも想像できなかった良いこともありました。

それは横山脊椎矯正院webに海外からのアクセスが増えてきたということです。
横山脊椎矯正院webの訪問者の都道府県を管理者は見ることができるのですが、


1位が東京都、2位が新潟県、3位が日本(都道府県不明)
4位がUS(州不明)、5位がカリフォルニア州、6位がワシントン州
7位埼玉県、8位神奈川県、9位愛知県、10位千葉県の順番です。


新潟の人以外には見てもらえないと思っていたので、
漫画効果だと思っています。

作中にも書いてありますが
まだまだ続きますのでお付き合いして頂けると幸いです。







第37話
筋緊張性頭痛について編
  2017.8.3公開
整体・カイロプラクティック漫画 漫画で見る横山脊椎矯正院37話 筋緊張性頭痛について


今月の漫画は最近多い筋緊張性頭痛についての1回目です、

PCやスマホ等の長時間使用が日常的に行われている現代において
当然のごとく増えている筋緊張性頭痛を
テーマにしてみたかったのです。

漫画内でも描いていますが頭痛は依頼の多い案件です。
以前は事務系の女性に圧倒的に多かったのですが、

PC業務の多さやスマホの普及&長時間使用によって
男女共に頭痛は増加傾向があって結果として
男女差はだんだん減ってきています。

今作は姿勢の重要性とダメージの出どころについての
解説を中心に書かせて頂いています。


予定通り進めば全4回のシリーズとなる予定で
今月から順次公開予定です。


ところでこの漫画
以前描いたコラムのコミカライズ版なのです、
先の展開が気になる方は以下のコラムをご覧ください。

ヨコヤマカイロ研究所
筋緊張性頭痛と予防についてのお話







第38話
筋緊張性頭痛の主な原因編
  2017.9.4公開
整体・カイロプラクティック漫画 漫画で見る横山脊椎矯正院38話 筋緊張性頭痛の主な原因編


今月の漫画は先月に引き続き筋緊張性頭痛についての2回目です、

今回は筋緊張性頭痛の原因についのお話です。
やっぱりコラムと比べると
絵がついているコミカライズ版は見やすいですね

特に今エピソードはコラム内でも
ほぼイメージのないパートでしたので前作以上に
イメージがしやすくなって満足しています。


今作はセリフが多く絵も重要度の高い回でしたので
全体として窮屈になりがちな回でしたが
tsuke先生のおかげで見やすくして頂けました。

無事にまとまって一安心です(笑)






第39話
原因との上手な付き合い方編
  2017.10.4公開
整体・カイロプラクティック漫画 漫画で見る横山脊椎矯正院39話 原因との上手な付き合い方編


筋緊張性頭痛についてのエピソード3回目です、
前回の筋緊張性頭痛の原因に応じた付き合い方についのお話です。

今回は前回に比べてセリフの量が少なく
絵の面積が多くなったので読みやすい印象です。

筋緊張性頭痛は名前の通り、筋緊張が最大の原因です。

ですから今回の予防方法は筋緊張を起こさないために
「同じ姿勢を続けない」ための方法なのですね

とは言え同じ姿勢を続けなければならない(続けたい)方も
多いと思いますので次回は同じ姿勢を続けるときの注意点の
エピソードを制作中です。

次回もお付き合いして頂けると嬉しいです。







第40話
負荷の少ない姿勢編
  2017.11.3公開
整体・カイロプラクティック漫画 漫画で見る横山脊椎矯正院40話 負荷の少ない姿勢編


筋緊張性頭痛のエピソード4回目にしてひと段落の回で、
筋緊張性頭痛のを起こしやすい姿勢についのお話です。

どうしても現代人は情報端末を手放せないので
背中、肩甲骨、肩、首、頭などに
負荷を掛けやすくなってしまいます。

実際に矯正院で仕事をしていても、
背中、肩甲骨、肩、首、頭などに
不調を訴える方は増えていてこの傾向は
まだ減りそうにはない気がします。


どうしても首周辺の負荷は掛かってしまうので
その事実を受け入れたうえで
正しく認識して上手に付き合って頂きたいというのが
今回の漫画制作の動機です。

今作でこのシリーズはひと段落しますが、
来年にもう少しこの続きを書かせて頂こうと思っています。

もうしばらく先になりますが
またお付き合い頂けたら嬉しいです。


次回からはしばらくお気楽な話になります、
そちらもよろしくお願い致します。




漫画で見る横山脊椎矯正院#001-010  メイキング#001-010
漫画で見る横山脊椎矯正院#011-020  メイキング#011-020
漫画で見る横山脊椎矯正院#021-030  メイキング#021-030
漫画で見る横山脊椎矯正院#031-040  メイキング#031-040
漫画で見る横山脊椎矯正院#041-050  メイキング#041-050
漫画で見る横山脊椎矯正院#051-060  メイキング#051-060
漫画で見る横山脊椎矯正院#061-最新話とメイキングはこちらから




web漫画トップへ




横山脊椎矯正院
 よこやませきついきょうせいいん 

新潟県新潟市北区名目所1-561
Googleマップ参照はこちら
tel 025-259-5477 
e-mail yoko_san_man@yahoo.co.jp
営業時間 月−土 9:00-12:00 14:00-21:00
休業日      日曜日・祝日     
 トップページ  web特典  アクセス・矯正料金 web漫画 
 自己紹介 症状と対策  webコラム 矯正の手順