厚生労働省・農林水産省認可  日本カイロプラクティック推進協同組合員
 横山脊椎矯正院web
 新潟県新潟市北区のカイロプラクティック施術院、横山脊椎矯正院のサイトです。
カイロプラクティック・整体・各種療法にご興味のある方、ぜひお越しください
トップページウェブ特典アクセス・矯正料金ウェブ漫画自己紹介
症状と対策矯正の手順webコラムカイロプラクティックとは来院者様の声


このページは漫画で見る横山脊椎矯正院の過去作品アーカイブです。
ここでは51話から60話までを掲載しています。

それ以外のアーカイブはこちらのリンクから飛んでください↓

漫画で見る横山脊椎矯正院#001-010  メイキング#001-010
漫画で見る横山脊椎矯正院#011-020  メイキング#011-020
漫画で見る横山脊椎矯正院#021-030  メイキング#021-030
漫画で見る横山脊椎矯正院#031-040  メイキング#031-040
漫画で見る横山脊椎矯正院#041-050  メイキング#041-050
漫画で見る横山脊椎矯正院#051-060  メイキング#051-060
漫画で見る横山脊椎矯正院#061-最新話とメイキングはこちらから




第51話
腰痛の主な原因編  2018.10.4公開
漫画で見る横山脊椎矯正院51話 腰痛の主な原因編


腰痛についてのシリーズの2回目の今作ですが
このあたりから徐々に具体的な話に入りたいと思っています。


今作はタイトル通り腰痛の主な原因についてお話させて頂きました、
一言で腰痛と言いましても非常に原因は非常に多く

腰椎すべり症や腰椎分離症のようにレントゲンなどでわかる特異性腰痛
癌などの病理からくる腰痛など原因は様々です。


当然といえば当然ですが横山脊椎矯正院で
すべての腰痛に対応できる訳ではありませんので

僕が最も得意とする非特異性腰痛について
解説という事になります。


とは言え非特異性腰痛は腰痛の中で
非常に割合の多いケースになりますので
お役に立てれば何よりという気持ちです。


今作の一番大事なところは
非特異性腰痛の主な4つの原因です。

1.骨格の変位
2.疲労の蓄積
3.筋力低下
4.柔軟性の低下

の4つの組み合わせが本当に多くて
通常でも2か3つが組み合わさり
症状の重い方になると
4つすべてが組み合わさる場合も多いのです。


検査して分析して一つずつ原因を解消していくのが
僕の仕事なのですが改めて見てみると
日々やっていることの確認という感じで原作を作りました。


次回以降は4つの原因についての
個別の解説をしていきたいと思っています。

まだまだ続きますがお付き合い頂けると嬉しいです。






第52話
骨格の変位と腰痛編  2018.11.4公開
漫画で見る横山脊椎矯正院52話 骨格の変位と腰痛編



腰痛シリーズ3回目となる今作、
先回の漫画で挙げた

1.骨格の変位
2.疲労の蓄積
3.筋力低下
4.柔軟性の低下

非特異性腰痛の4つの主な原因について、
解説を始めるエピソードです。

漫画の中にも書きましたが
骨格変位のメカニズムは
一般の人にとって大変複雑です

なんと言っても骨格は
お互いに補填し合っているので、
一か所だけ矯正すれば
良い訳ではないからです。

ですので骨格の変位が
体調不良の主だった原因の場合は、

あまり無理をかけ過ぎないうちに
専門家に相談するのがベターな選択と言えます。


そういった場合に備えて
相談しやすい専門家が近くにいないか
調べてみるのも良いかと思います。

次作は疲労と腰痛についてです。







第53話
疲労の蓄積と腰痛編  2018.12.9公開
漫画で見る横山脊椎矯正院53話 疲労の蓄積と腰痛編


腰痛シリーズもはや4回目、
折り返しとなる今作では
最も身近な原因である
疲労と腰痛について書かせて頂きました。


作中にも書いてあります通り
疲労の蓄積は最も身近な腰痛の原因ですが
身近過ぎるゆえに判断に悩むところですね。


今までは回復していた腰痛が突然回復しなくなるケースは
疲労の蓄積と骨格のバランス不調であることが多く
お馴染みな腰痛になっています。



ヨコヤマに質問する女の子たちは
来院者様のアバターとして製作してる訳ですが、
今作のエピソードのモデルは17歳の頃の僕自身なのです。


以前の漫画で僕がカイロの世界に進むきっかけは
自分の腰痛が原因だったと以前3話で書きましたが、


その時の腰痛に至るパターンが


オーバーワークによる筋肉の緊張で骨格の変位

骨格の変位による回復力の低下

疲労回復力低下状態での更なるオーバーワーク

運動を行いながらの回復が不可能となる

長期の休養を取らざるを得なくなる


となる訳です。


今回のエピソードは僕にとって非常に因縁のある
症状になってしまった訳ですね。


今作は17歳の僕に
今の僕が話しかけるつもりで製作しました。


本エピソードが
かつての僕と同じような症状で困っている方に
お役に立てたら嬉しいなぁと思っています。






第54話
筋力低下と柔軟性の低下編  2019.1.1公開
漫画で見る横山脊椎矯正院54話 筋力低下と柔軟性の低下編


2019年最初の更新は昨年に引き続き腰痛回です。

作中にも書いてあります通り、
筋力低下と柔軟性の低下は
年齢が上がるほど重要性の増す項目です。

前回解説した疲労の蓄積同様に
身近ゆえに悩む人が多い腰痛の原因ですね。


そもそも腰痛の痛みの大部分に
筋肉の負荷に関係があるので、

筋力低下が起きた筋肉の耐久度が下がるため
痛みが発生しやすくなりますし、

柔軟性が低下したら筋肉の回復力が下がり
なおかつ引っ張る力に対する
筋肉の負荷が増えてしまいます。


前回の解説にヨコヤマに質問する女の子たちは
来院者様のアバターとして製作してると書きましたが、
前回に引き続き今作のエピソードのモデルは僕自身です。

元々僕は自分自身の腰痛で
カイロプラクティック業界に入った人間なので
いまだに気を抜くと腰痛がやってきます。

今回のエピソードは僕にとって
現在進行形の予防方法なのです。



本エピソードが
僕と同じような年代・症状の方に
お役に立てたら嬉しいなぁと思っています。







第55話
すぐにできる腰痛改善編  2019.2.1公開
漫画で見る横山脊椎矯正院55話 すぐにできる腰痛改善編


長らく続いた腰痛編も今回でおしまい
今月のテーマは腰痛改善の体操とストレッチなのですが、

一つ一つのストレッチを書いていると
もう半年掛かってしまいそうなので、
総合的な心得を書かせて頂きました。

とは言え普段矯正院で解説している内容と比べると
あまりにも情報不足なので、
こちらのテキストで補足をさせて頂こうと思っています。



年齢とともに必要になってくる筋トレ&ストレッチですが、
「必要な人に必要な運動がなされていない」と言うのが
僕が日頃の施術を通じて感じていることです。

どう言うことかと申しますと
元々筋力の強い方が筋トレを熱心に行い、
元々柔軟性の高い方が
ストレッチを熱心に行う傾向があります。


どうしても苦手な運動を避けて
得意な運動をしたくなる気持ちは分かるのですが、

痛みと向き合う場合は弱点を克服する方が効率が良く
会話の中で、言われて痛い所を突く形になってしまうので
「申し訳無いなぁ」と思いながら指導させて頂くことも
多々あります。


で、この文章を読まれている方にとって重要なのは
自分自身はストレッチをすべきか
筋トレをすべきかと言うことですが、



基本的には男性は柔軟性が不足するのでストレッチ
女性は筋力低下している場合が多いので筋トレを
オススメする場合が多いです。


もちろん男性でも筋力低下していたり
女性でも柔軟性が低い場合もあるのですが、
どちらかよく分からない場合は、

男性はストレッチ
女性は筋力トレーニング
の方が効率が良いです。


トレーニング方法に関しては
現代では多種多様な方法がありますね、

トレーニング方法を知る方法も
直接指導、書籍、ラジオ、テレビ、ネットなど様々
いくらでも知る事が出来るのは今ならではです。
色々な方法で調べて
とりあえず一回試して身体に合ったものを
続けるのがオススメです。


色々調べるのが面倒くさい人は
NHKのテレビ体操がおすすめです。
目で見ながら解説を聞きながらの体操は
理解が早いので大変都合が良いのです、

あと、足が悪い人の為の
坐位での体操はすごく良いと思います。



21世紀の医療は本当に優秀で
日本人の平均寿命は過去最高となりました。

平均寿命の上昇と共に健康寿命は本当に重要です。

足腰の健康維持は日々の心がけからできる事なので
ぜひ気軽に始めて頂きたいと思っています。







第56話
閑話編  2019.3.3公開
漫画で見る横山脊椎矯正院56話 閑話編


閑話編というタイトルを付けた今作、
タイトル通りの無駄話です。


漫画の冒頭でヨコヤマが倒れていますが
実際の僕もこの話を作っている時はこんな感じで

忙しさと疲労が頂点に達していた時に
原作を書いていました。


どうしても忙しくて間に合わない時に
使おうと思っていたエピソードです。

ですから原作の製作時間は過去最短で
一気に書いて終わらせた話です。


よって今作は漫画の通り
ほぼtsuke先生に丸投げです、

僕が楽した代わりに
tsuke先生に頑張って頂きました。


自分の手抜きを苦々しく思いながらも、
tsuke先生の有難さを
ひしひしと感じた今作です。







第57話
世界の読者編  2019.4.5公開
漫画で見る横山脊椎矯正院57話 世界の読者


先月に続きまして緩い内容の今作
横山脊椎矯正院web訪問者数の話題です。


製作者の僕すら意外に思っている程
海外からの訪問者さんが多いのです。


漫画に出ている訪問者数ランキングは
今年の1月ぐらいに実際に見た数値ですが、

以前から海外の訪問者数の比率は高く、
漫画の連載を始める前はほぼゼロの海外からの訪問者が、
漫画の連載と共に徐々に増え始めた印象です。


この傾向には以前から気になっていて
一回海外の皆さんに向けた
漫画を作りたいと思っていたのです。


この度作る機会ができたので
やっと出すことができたという印象です。

海外から見て頂いてることを
感謝していることを知って頂きたいし、
お礼を言いたくて作った今作でした。







第58話
令和になりました編  2019.5.1公開
漫画で見る横山脊椎矯正院58話 令和になりました編


本日(2019年5月1日)から令和に元号が変わりましたね。

せっかく元号が変わったときに漫画をやっているので、
元号に絡めた漫画をつくりたくて本作を製作しました。


平成の思い出深かったことを書きたくて
制作しました本作ですが
やっぱり一番書きたかったことは
レインボータワーについてなんです。

新潟市民にお馴染みのレインボータワーですが
僕にとっても思い出深いもので
漫画に残しておけば忘れることもないなぁと思って
無理やりねじ込んでしまいました。


漫画の中に出てくる桜の木も寿命が迫ってきたので
以前からどうにかしなきゃいけないと考えてはいたのですが
もしも倒れてしまったら大騒ぎになると思いまして
残念ながら伐採する決断をしました。

とても素晴らしい花を咲かせてくれていた桜でしたので
忘れることがないようにと載せてしまいました。


良いことも悪いことも色々有った平成ですが、
過ぎ去った平成に感謝しつつ
訪れる令和に希望を込めて本作を制作させて頂きました。







第59話
肩甲骨と肩の痛みについて編  2019.6.1公開
漫画で見る横山脊椎矯正院59話 肩甲骨と肩の痛みについて編


しばらく本線から外れていた
漫画で見る横山脊椎矯正院ですが、

今月から本線に戻しまして
肩甲骨周囲と肩の痛みについて編
を始めさせて頂きました。

肩甲骨の不調は
四十肩、五十肩、背中の痛み、
肩こり、首のこりや痛み、腕の痛みや痺れなど

様々な部位に悪影響を及ぼす
非常に重要な事柄なのですが、

構造が複雑で痛みに鈍感な事もあり
ついつい見過ごされがちな箇所なのです。

今作のエピソードで
そのあたりを分かりやすく
解説して行きたいと思います。

話数は増えそうですが、
お付き合い頂けると嬉しいです。







第60話
四十肩五十肩の原因その1編  2019.7.4公開
漫画で見る横山脊椎矯正院60話 四十肩五十肩の原因その1編


前作に引き続き
四十肩五十肩に関する今作。

漫画の中にも書かれてありますが
四十肩や五十肩を含む
肩甲骨周囲の不調は非常に多く、

また痛みの出る構造が複雑なため
パターンが多くなり
「これで予防ができます!」といった
アドバイスが非常にしにくい箇所なのです。

骨格の矯正で言うと、
胸椎の矯正とそれに付随する
頸椎の下部、肋骨の検査及び矯正が必須です。

肩甲骨周囲の筋肉のチェック個所も
普段よく見ている筋肉だけで

棘上筋、棘下筋、菱形筋、小円筋、
大円筋、上腕二頭筋、上腕三頭筋
三角筋、僧帽筋、などがあり
影響を受ける箇所は非常に多岐に渡ります

一つ一つ塗りつぶすようにチェックして
技術を行って回復を促すのが
四十肩や五十肩に向き合う僕のスタイルなのです。

どうしても複雑になってしますので
解説に話数は掛かってしまいますが、
お付き合い頂けると嬉しいです。




漫画で見る横山脊椎矯正院#001-010  メイキング#001-010
漫画で見る横山脊椎矯正院#011-020  メイキング#011-020
漫画で見る横山脊椎矯正院#021-030  メイキング#021-030
漫画で見る横山脊椎矯正院#031-040  メイキング#031-040
漫画で見る横山脊椎矯正院#041-050  メイキング#041-050
漫画で見る横山脊椎矯正院#051-060  メイキング#051-060
漫画で見る横山脊椎矯正院#061-最新話とメイキングはこちらから




web漫画トップへ




横山脊椎矯正院
 よこやませきついきょうせいいん 

新潟県新潟市北区名目所1-561
Googleマップ参照はこちら
tel 025-259-5477 
e-mail yoko_san_man@yahoo.co.jp
営業時間 月−土 9:00-12:00 14:00-21:00
休業日      日曜日・祝日     
 トップページ  web特典  アクセス・矯正料金 web漫画 
 自己紹介 症状と対策  webコラム 矯正の手順