厚生労働省・農林水産省認可  日本カイロプラクティック推進協同組合員
 横山脊椎矯正院web
 新潟県新潟市北区のカイロプラクティック施術院、横山脊椎矯正院のサイトです。
カイロプラクティック・整体・各種療法にご興味のある方、ぜひお越しください
トップページウェブ特典アクセス・矯正料金ウェブ漫画自己紹介
症状と対策矯正の手順webコラムカイロプラクティックとは来院者様の声


このページは漫画で見る横山脊椎矯正院の過去作品アーカイブです。
ここでは61話から70話までを掲載しています。

それ以外のアーカイブはこちらのリンクから飛んでください↓

漫画で見る横山脊椎矯正院#001-010  メイキング#001-010
漫画で見る横山脊椎矯正院#011-020  メイキング#011-020
漫画で見る横山脊椎矯正院#021-030  メイキング#021-030
漫画で見る横山脊椎矯正院#031-040  メイキング#031-040
漫画で見る横山脊椎矯正院#041-050  メイキング#041-050
漫画で見る横山脊椎矯正院#051-060  メイキング#051-060
漫画で見る横山脊椎矯正院#061-070  メイキング#061-070
漫画で見る横山脊椎矯正院#071-最新話とメイキングはこちらから




第61話
四十肩五十肩の原因その2編  2019.8.4公開
漫画で見る横山脊椎矯正院61話 四十肩五十肩の原因その2編



今月の漫画も四十肩と
五十肩の原因についてですが
今回は関節と筋肉の
相互関係についてですね。


骨格変異と筋肉の負荷は対だ
と言っても良いぐらい密接です。

骨格か筋肉異常のどちらかが先に出ると
もう片方の異常を疑うのは

僕にとって当たり前で
当たり前過ぎて漫画にして良いか
悩んだほどです。


他の方に聞いたところ
「普通の人は知らないよ」と言われて
漫画にした次第です。

肩甲骨まわりの筋肉は痛みに鈍感だったり
構造が複雑だったり、

一般の方にとっては理解
が難しいところが多く
理解に苦しむ箇所だと思っています。


次回は肩関節と肩甲骨の連動について
解説していきたいと思います。






第62話
肩関節と肩甲骨その1編  2019.9.3公開
漫画で見る横山脊椎矯正院62話 肩関節と肩甲骨その1編



今月も先月に引き続き
肩と肩甲骨、背中周りの
痛みについてです。

早くも4回目ですが
今作は肩と肩甲骨の連動についてです。

漫画の中でも話していますが
肩関節そのものの可動範囲は意外に狭く、
前60度、横90度、
後ろに至っては5度しかありません。

それ以上に動かして痛みが出た場合は、
肩関節と同時に肩甲骨の不調を疑った方が
改善確率はぐんと上がります。

基本的に腕が全ての方向に
腕が上がらないという事は滅多に起きないので、
どの方向で上がりにくいかをまず見て、

上がりにくい方向を見極めてから
それに関連する箇所へ
狙いを絞っていきます。

腕を上げる為に使用する筋肉は
腕を上げる方向によって全く違います、
的外れな事をしない為にも
最初の見極めは肝心です。


基本的な事ですが、
実はこれが一番大事な事なんですね。







第63話
肩関節と肩甲骨その2編  2019.10.7公開
漫画で見る横山脊椎矯正院63話 肩関節と肩甲骨その2編



今月は先月とセットの内容ですね。

今作は肩と肩甲骨の連動についてです。
先月は前方可動でしたが、
今月は側方と後方です。

何度見ても肩関節そのものの
可動範囲は狭いですねぇ

漫画の中でも話していますが
肩関節そのものの可動範囲は意外に狭く、
横90度、後ろに至っては5度しかありません。

それ以上に動かして痛みが出た場合は、
先月も述べました通り肩甲骨の不調を疑った方が
改善確率はぐんと上がります。

基本的に腕が全ての方向に
腕が上がらないという事は滅多に起きないので、
どの方向で上がりにくいかをまず見て、

上がりにくい方向を見極めてから
それに関連する箇所へ
狙いを絞っていきます。

腕を上げる為に使用する筋肉は
腕を上げる方向によって全く違います、
的外れな事をしない為にも
最初の見極めは肝心です。


先月と内容が一緒で
動かす方向が違うだけなので、
先月とほぼ同じ内容の
解説になってしまいましたが。

全方向をフォローする必要があるので
このような内容になってしまいました。



ところで、話は変わりまして
来月の漫画で見る横山脊椎矯正院はお休みです。

理由は作画担当のtsuke先生が、
商業誌掲載用原稿を制作準備しているからなんです。

とんとん拍子に話が進めば
いよいよ商業誌デビューなので僕も嬉しいです。

とは言え予定は未定なので、
はっきりした事が言える時が来ましたら
また報告させて頂ければと思っています。


来月はちょっとした
お詫びイラストを掲載予定です。






第64話
肩甲骨の動きを固くする3つの理由編  2019.12.1公開
漫画で見る横山脊椎矯正院64話 肩甲骨の動きを固くする3つの理由編




先月のお休みを挟んで再開です。

5年半に渡って連載してますが
お休みは初めてだったので更新がないのは
なんとも不思議な気分でした。

今作は肩甲骨の動きを
固くする理由についてですが
普段の倍近い文字数になってしまい
吹き出しだらけのギチギチな
内容になってしまいました。

漫画の中で触れていますが主な原因は
筋力低下と柔軟性低下と
オーバーワークの3つです。



筋力低下は年齢の上昇と共に
どうしても避けられない事です
人間の腕は体重の1/16程あります、

大人になると重量や体積の
変化はほとんど無いので
筋肉量の低下は大きな問題になります。

逆の言い方をすれば
筋肉量が増えるか維持できれば
痛みのストレスは軽減が
可能ということになりますね。



柔軟性低下による痛みの
上昇も結構重要な要素です

大人になると普段の生活が
どうしても効率重視になるので
特定の姿勢や特定の作業が
増えてしまいます。

無駄な動きが減ると
関節の稼働範囲も限られてくるので
どうしても柔軟性が下がってしまいます。

その際たる箇所が利き腕の逆の肩甲骨で
だんだん痛みが強くなる

動かしたくなくて動かさない

さらに柔軟性が下がる

の悪循環パターンを
見かける事は非常に多いです。



オーバーワークによる痛みは
まさに現代的な痛みです。
スポーツなどもそうですが
長時間のデスクワークやPC作業をした後に

余暇でもタブレット端末や
スマートフォンの使用などで

休憩が休憩でなくなってしまう事は
本当によくある事です
筆者にも心当たりのある原因です。

心当たりのある事だらけの
肩甲骨周りの不調ですが、
運動やストレッチ、姿勢の見直しなど
不調の改善のために
やれる事はたくさんあります。

上手に使い分けて日々を
快適に送って頂ける事を
切に願って本作を制作させて頂きました。







第65話
ヨコヤマの対応方法編  2020.1.1公開
漫画で見る横山脊椎矯正院65話 ヨコヤマの対応方法編



あけましておめでとうございます。

2020年最初の更新は延々とやっていた
四十肩、五十肩編の最終回です。

普段やっている事を漫画化しただけなので
僕にとっては日常的過ぎて
皆さん興味があるのか疑問ですが

この漫画のタイトルが
漫画で見る横山脊椎矯正院なので

横山脊椎矯正院では
どんな対処方法を取るのか
といった内容の今作です。


漫画で描いた通りですが
普段の僕は
検査を最優先してます。

シンプルな話ですが
人間の身体は基本は一緒であっても

状態は千差万別なので、
状態の確認をしない訳には
いかないんですよね。

たとえ同じ人であっても時間が違えば
状態の変化は当然起こりますので
検査は毎回外すわけには
いかないんですね。

続いて行われる骨格調整は
漫画の中でも述べてあるように
回復する為の土台作りです。

身体のバランスが悪いと
身体の重心が狂った状態を
無理矢理筋肉で支えなくてはならないので

ひどい場合だと立ってるだけで
具合が悪くなってしまいます。

筋肉を柔らかくする事は日常の苦痛を
軽減する為にはとっても重要なことですが

骨格矯正や骨盤矯正などで
骨格のバランスを取ることによって

負荷の原因を減らしてから
筋肉の負荷を軽減するのが
僕のスタイルなんですね。



次回は長いシリーズも終わりましたので
すごく緩い話をやりたいと思っています。

今年もご覧頂けたなら嬉しいです。







第66話
閑話ふたたび編  2020.2.1公開
漫画で見る横山脊椎矯正院66話 閑話ふたたび編



閑話ふたたびのタイトル通り
まさに無駄話感全開の今作。

前作まで硬い話だったので
今作は柔らかくのびのびと
作らせて頂きました。

前回の水着回を制作した際に
来院者さんに褒めて頂けたので、
調子に乗っての2回目です。

閑話の時もそうですが、
今作の僕の仕事自体は楽なもので

原作をサラサラっと書いて
あとはtsuke先生に丸投げです。

水着のデザインも含めて
しっかりキッチリ仕上げて頂けるので
待っている僕には安心感しかありません。

お気楽に楽しんで頂きたく
制作者もお気楽に楽しんで作った
閑話ふたたびです。







第67話
ヨコヤマの苦手なもの編  2020.3.1公開
漫画で見る横山脊椎矯正院院67話 ヨコヤマの苦手なもの編



先月に引き続き
今作もお気楽回です。

「確定申告が嫌いな僕の愚痴を書こう!」
と、確定申告の作業中に思い付いて
作業がひと段落した頃に
原作を一気に書きました。


漫画に書いてある通り
簿記の資格を持っているので
作業自体は出来てしまいますが、

僕は本当にデスクワークが苦手、
というか嫌いで仕方が無いので
その思いをぶつけた
本格的な愚痴です。


とは言え、やらなければいけない事を
嫌だからと言ってやらないと、
本当に大変な事態になってしまうので
毎年そつなく納税しています。


毎年繰り広げる納税の愚痴は
作業に臨む前の
ルーティーンなんですね。


今年のルーティーンは
漫画を使って大々的に行ったので
作業もスムーズに進み
納税の手続きも完了しました。

今年は無事に終わったので
早々に来年の帳簿作りの
準備をしていきたいと思っています。







第68話
今年度の予定編  2020.4.2公開
漫画で見る横山脊椎矯正院院68話 今年度の予定編



今月の漫画の内容は実際の僕とtsuke先生の
リアルな現状を書いた感じです。

なので、tsuke先生はこの漫画とほぼ同時進行で
4月17日発売予定のコミック百合姫掲載予定の
読み切り漫画を書いていましたし
僕は僕で次の展開をどうするか決めあぐねていました。

バタバタしている日々が続いていまして
とは言え締め切りは刻々と迫っていたので
現状を書いてしまったという感じです。

とは言え男性二人で駄弁っている絵だと
どうかなーと思ったので
動物の可愛さに頼ろう!
という事でさくらを投入しました。


ところで、漫画の冒頭でコロナウイルスについて
少し書かれていますが本作の原作を書いてるときは
コロナウイルスがここまで深刻な事態になっているとは
全く予想も出来ずに今の状態のただただ驚くばかりです。

この漫画を掲載するときにはだいぶ落ち着いてると
高を括ってっていたのですね。

本来ここで述べるべき事では無いとは思ってるのですが、
現在の状態が少しでも落ち着いて
社会が安定する事を願って止みません。







第69話
6月のヨコヤマ編  2020.6.1公開
漫画で見る横山脊椎矯正院院69話 6月のヨコヤマ編



tsuke先生のアンソロジーコミックの仕事の都合で
2か月ぶりの更新となりました今作、
僕は僕でコロナウイルス対策で
なんやかんやと忙しくしていまして、

本当に気分が滅入っていてぼーっとしがちだった
自分にこんな喝を入れたいと思って書きました。


絵を見ていただければ一目瞭然ですが、
僕の好きな漫画を大量にオマージュした目の覚まし方で
気合いを入れてもらいました。


おかげさまで矯正院は普段の状態を取り戻し、
換気と消毒と体温計測をモリモリしながら
手洗いとうがいをしつつ運営をしています。


2020年6月1日現在では
新潟県の通算感染者数は83名
入院者数は5名
死亡者はゼロで
ひと段落しているといえると思えます。

とは言え日本国内に新たなクラスター発生のニュースも
聞こえてまいりまして
まだまだ安心とは言い難いと思っております。


漫画の通りスッキリ気合いも入りましたので
気を抜くことなく運営してまいります、
今後も宜しくお願い致します。







第70話
自宅で出来る予防編  2020.7.1公開
漫画で見る横山脊椎矯正院院70話 自宅で出来る予防編



2020年もあっという間に半分に到達しまして、
今年の1月以来
久々のカイロプラクティック話となります。


今年の前半はコロナウイルスの話題一色で
健康について考える時間と機会がいつも以上に多く、

健康管理と予防についての
漫画を作ろうと思い立った訳です。

以前から読んで頂いてる方はご存知かと思いますが、
私は予防こそが最強の治療だと思っているので、
予防については必ずやらなければ
いけないテーマだと思っていました。


とは言え予防というテーマはかなり多岐に渡る項目なので
今回は汎用性の高い話題を漫画にしていきたいと思っています。


漫画の中にもありますが今回のテーマは

1・肩こりと頭痛の予防
2・腰と背中の痛みの予防
3・部屋でやりやすい筋力トレーニング
4・毎日できるやりやすい運動

以上4つを製作させて頂きます。


長いお付き合いになると思いますが、
最後まで見ていただけると大変嬉しいです。





漫画で見る横山脊椎矯正院#001-010  メイキング#001-010
漫画で見る横山脊椎矯正院#011-020  メイキング#011-020
漫画で見る横山脊椎矯正院#021-030  メイキング#021-030
漫画で見る横山脊椎矯正院#031-040  メイキング#031-040
漫画で見る横山脊椎矯正院#041-050  メイキング#041-050
漫画で見る横山脊椎矯正院#051-060  メイキング#051-060
漫画で見る横山脊椎矯正院#061-070  メイキング#061-070
漫画で見る横山脊椎矯正院#071-最新話とメイキングはこちらから



web漫画トップへ




横山脊椎矯正院
 よこやませきついきょうせいいん 

新潟県新潟市北区名目所1-561
Googleマップ参照はこちら
tel 025-259-5477 
e-mail yoko_san_man@yahoo.co.jp
営業時間 月−土 9:00-12:00 14:00-21:00
休業日      日曜日・祝日     
 トップページ  web特典  アクセス・矯正料金 web漫画 
 自己紹介 症状と対策  webコラム 矯正の手順